国連にまつわる様々なエピソード満載の本が出版されました!

なかなか、コロナ禍が終息せず、ストレスが、溜まってきますね。

 

本年4月、New York 国連事務局ビルで、ジャーナリストとして、世界に国連のニュースを発信している知人からメールが届きました。それによると、国連ビルもコロナの影響で、昨年3月から、ビルは閉じられ、私が勤務していた、国連開発計画(UNDP)(オフィスは国連総会場がある国連事務局ビルと道路を隔てた真向いにあるUnited Nations Plazaビル内)も、ユニセフ(UNICEF)(国連ビルから、少し離れたところにあります。)等も、 諸々、NYに点在する国連機関の職員は、全て、自宅勤務を強いられているとの事。

そんな折、今年9月初めに、記録的暴風雨となったハリケーン・アイダが、米国東部、NYを襲いました。お見舞いのメールを即、送信。知人の住居は、丘の上にあるので、難は逃れたとの事ですが、デルタ・ウイルスの影響で、国連機関は、まだ、部分的にロックダウン状態にあるとの事。その様な状況ですので、毎年、9月21日から12月まで国連総会の為、国連加盟国の外務大臣が、ニューヨークに集い、世界的な問題について、議論をしますが、「コロナの影響で、今年は、国連総会に出席する世界のお歴々の数も少ないのではないか」、と危惧する内応のメールが彼から届きました。

 

あちらもこちらも、コロナ禍で、不遇を託っている知らせが、当方に世界各地から届いています。が、嬉しかったニュースがひとつ。

 

本日、ここに記載したジャーナリストの知人が、今年、2月に、Amazonから本を出版しました!!タイトルは、下記の写真にある通り:No Comment! . . . . . And don’t quote me on that.(和訳:コメントは無いよ。それについては、私を引き合いにださないで。)

彼は、NYの国連事務局ビルからニュースを発信し続けて、早や40年余、、、この本は、その時々の国連のテーマに関する大臣級レベルの方々の対応の模様から、堅苦しい総会議場での話とは違った、彼でなければ、聞き出せなかった裏話まで、満載!時の政局の高尚な話題から、笑える内容まで!

著者:Thalif Deen (タリフ ディーン)

ご興味のある方は、是非、Amazonからご購入ください。上記タイトルを挿入すると、後は日本語で、出てきます。

詳細はこちら: https://www.amazon.co.jp/dp/064811838X/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_X6VT0VZPHSB0QKTQA5WN 

著者プロフィール:

Thalif Deen (タリフ ディーン)

和訳:プロのジャーナリストとして、人生の大半を国連からのニュース発信に専心する。

英語原文:Thalif Deen who has devoted most of his professional life ‘reporting from the United Nations’.

 

 

 

和訳:元国連支局長でインター・プレス・サービス(IPS)通信社の地域ディレクターでもある彼は、フルブライト奨学生として、ニューヨークのコロンビア大学でジャーナリズムの修士号(MSc)を取得しました。セイロン・デイリー・ニュースの副ニュース・エディター、香港スタンダードのシニア・エディトリアル・ライターを経て、かつては国連事務局の広報担当官も務めています。又、国連総会に母国、スリランカの代表として2度参加しています。国連特派員協会(UNCA)の年次表彰では、国連報道の優秀さが評価され、2012年と2013年の2年連続で最優秀賞である金メダルを獲得しています。

英語原文:Thalif Deen, a former United Nations Bureau Chief and Regional Director of the Inter Press Service (IPS) news agency, he was a Fulbright Scholar and received his Master of Science (MSc) in Journalism from Columbia University in New York. He has worked as deputy news editor of the Ceylon Daily News, senior editorial writer for the Hong Kong Standard, and was formerly a spokesperson for the United Nations Secretariat. He has twice represented his country, Sri Lanka, at the United Nations General Assembly. At the annual awards of the United Nations Correspondents’ Association (UNCA), he was awarded the Gold Medal for excellence in UN reporting for two consecutive years in 2012 and 2013.